まんごくのブログ。

感じたこと呟きます

たった4ヶ月の留学で得れる素晴らしいもの

どうもマンゴクです。

 

先日、ハワイでの4ヶ月の留学を終えて久々に日本に帰ってきた。

ハワイからタンクトップを着て、東京の家まで帰ったのでマジで寒かった。

 

f:id:gokugoku59:20171226140931j:plain

ハワイでも、こんなバカみたいなことをして4ヶ月間過ごしていたけど

本当にあっと言うまで、今までの人生で体験することのできなかったことが、山ほどあった。

もちろん英語力を伸ばすことができたけど、それ以上に人として成長できた期間!

 

ということで、今回は4ヶ月という短い留学期間で、何を得て、どのように成長できたのかをまとめていきます。

 

81役立つフレーズ - 英語の日常表現 [81 Useful Phrases - English Everyday Expressions]

81役立つフレーズ - 英語の日常表現 [81 Useful Phrases - English Everyday Expressions]

  • アーティスト: Ltd.(有)[英会話.fm] Eikaiwa.fm
  • 出版社/メーカー: Eikaiwa.fm, Ltd. (有) [英会話.fm]
  • 発売日: 2010/12/31
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

確実に伸びる英語力

4ヶ月間、英語を使う環境にいると、英語力の伸びが顕著に現れます。僕は、学術的な文法やリーディングなどよりは、ひたすら話せる英語力にフォーカスしていました。なので、テキストなどはあまりやらず、英語を話す機会を探していました。英語圏なので、探せば、街中でも学校でも、家でもどこでも英語を使えます。

積極的に会話をすることを意識していて甲斐もあり、日本語から英語に変換する作業と

リスニング力は特に成長しました。

f:id:gokugoku59:20171226141047j:plain

留学初期って、話したいのに単語が本当に出てこないんですよ。この時に単語を知っているだけじゃ意味が無いことを痛感させられました。日本では、英単語を見て日本語の意味で覚えるのが一般的ですが、その逆をしないと使えないということですね。

リスニングは毎日流れるように、聞いているので自然と聞き取れるようになってきます。また日本ではあまり教えられない、イングリッシュスピーカーが頻繁に使う省略系なども学校で習うので一気に伸びます。

(例)

going to → gonna  (ガナ)

want to  →      wanna (ワナ)

 

日常会話に慣れるレベルに達したので、それを生かしたバイトをしたいなどの気持ちも芽生えていて、非常にワクワク。留学前には思ってもいなかった。

 

新たな世界を学べる

日本を離れてハワイに行っていたので、当然見たことも無い景色や人で溢れかえっています。アメリカと言うと、荒っぽくてフランクな印象を持つ方が多いと多いますが、本当にそうでした。でも、誰もが自分を表現していてすごい幸せそうに見えました。人目を気にせず、毎日にようにストリートでダンスをしたり、歌っていたりする人も。何らかの形で自分を表現するから、それが楽しさにつながり、誰もが幸せそうな表情をしているのかなと思いました。

f:id:gokugoku59:20171226141135j:plain

また、宗教をものすごい身近で感じることができました。ホームステイ先がクリスチャンであったので、教会に行くことも頻繁にありました。教会では厳格そうなイメージと反し、音楽を歌ったり、パーティーをしたりとても晴れやかな雰囲気でした。日本では、宗教にあまり馴染みがなく、否定的なイメージを持つ場合があると思います。ですが、実際に自分の目で確かめることによって、宗教に対する見方は大きく変わりました。

自分の目で見て、確かめることが、何よりも大切っす。

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

大きな成長

自分の中の成長として感じていることは、人目を気にしなくなったといとこですかね。今でも、もちろん気にすることは多少ありますが。笑

アメリカという場所では、上で述べたように多くの人が周りを気にせず、振舞っているように感じました。

 

『せっかくこんな素晴らしい環境に来ているんだから、自分も溶け込んでみよう』

『留学まできて、周りを気にしているようじゃ、この先何も変われない』という思いがあったので、一歩踏み出すことを決めました。このブログもその一環として、書いていますし、周りから見たらバカそうなことをやってみたり、、笑

f:id:gokugoku59:20171226141158j:plain

ダイアモンドヘッドの頂上でプッシュアップ



しかし、一回やると、そのような人間として認知されるので、やり易い環境になるといことも学びました。

周りを気にせず、バカみたいなことをやるのが、将来にどのような影響を与えるかは、分かりません。だけど、間違いなく留学に行く前よりも、楽しい人生になっている。

 

まとめ

4ヶ月でも、英語力も確実に上がるし、人としての成長も感じられる。

行く前は、この期間日本を離れることによって、周りと比べて遅れが出るなど考えいました。しかし、確実に自分を成長させてくれる機会で、人生において、素晴らしい影響を与えてくれる一つとなりました。

留学で得ることができる物は、人それぞれのやる気などの要素で左右します。

なので、行く時に明確な目標とかあると、より効果的かなと思います。

 

SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)

 

 

 

 

世界の1パーセントに入るための力の伸ばし方

 

f:id:gokugoku59:20171222230704j:plain

うっすゴクです!
12月10日にハワイで行われたホノルルマラソンに出場してきました!
世界各国から4万人以上の参加者が集う中、マンゴクも日本代表としてマラソンに出場してきました!!


9月上旬にノリでホノルルマラソン出場を決め、何となく4時間を切ることを目標にしていました。
そして、当日。なんと目標を上回る3時間27分でゴールすることができました!
完走者20351人中、235位!!!
世界の1.2%に入ることができ、満極尚輝の名を刻んだ。笑

f:id:gokugoku59:20171222210805j:plain


 
さて、今回はなぜ僕がマラソンで結果を残し、世界の約1%に入れたかを書いていきます。
 

 

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

ひたすら目標を言う



マラソン出場を決めてから、4時間で走り切るという目標を決め、ホストファミリーや友達にひたすら言いました。その目標がどんどん多くの人に知れ渡って、達成出来なかったらカッコ悪いという焦燥感に駆られ始めます。 
でも、9月から突如ハマった筋トレばかりを優先してしまい、11月中旬から本気で始める結果になってしまいましたが。

gokugoku59.hatenadiary.jp


しかし、本格的に始めれたのも、僕の目標を聞いた友人が『打倒満極』を掲げているという事実を知り、僕に火がついたことがきっかけです。
とにかく、目標を周りに発することは、自分のモチベーションを維持するために非常に効果的です。

また、目標を発することで自分のことを応援や、サポートしてくれる人も出てきます。
僕の場合、初めてのフルマラソンだったので、走り方や当日までの食事の取り方など詳しく教えてくれる人も。
さらには、ホストマザーは食事面において、マラソンのエネルギーとなるスパゲッティを大量に作ってくれました笑

f:id:gokugoku59:20171222230758j:plain



目標を告げることは、間違いなく自分のゴールに近づく助けとなります。

 

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

 

根拠のない自信を持つ

 

この自信が何よりも、ぼくもマラソンの結果を分ける要因だったと思います。実際、マラソン当日まで、4時間切りは絶対できるという根拠のない自信がありました。
当日の2週間前に、自分の練習の中での最長距離である30kmに挑戦して、途中で断念したにも関わらず。。笑

なぜなら、周りにマンゴクなら達成できるとか、長距離速いななど言われており、それ等をそのまま信じて自信にできたからです。単純か。笑
最近思うんだけど、他人から指摘される自分の才能はだいたい正しく、自分では気付いていない場合が多い。
だから、他人のアドバイスを経て自分の才能を認識し、根拠の無い自信を持ち、伸ばしていけば、自分が想像もしていなかった新たな力を得れるんじゃないかなと思います。

 

根拠の無い自信とは、高校の部活の顧問が言っていた言葉なのですが、今になってその言葉の意味が分かった気がします。

これら2つの要素と1ヶ月の集中的な特訓が結びつき、世界の1.2%に入れたと言っても過言ではないです。

少しでも才能を認識したら、あとはひたすら伸ばすことに注力することが何よりも大切。

 

JUST DO IT

やはり動き始めないと何も始まらん。とにかく、何か感じるモノを見つけたらトライして自信を持って続ける!そしたら、何かしら得る物があるはず。

 

いつか、マラソンの当日とか練習とかもまた書いていこうと思います!では!

 
 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 
 

ハロウィンで女性警官になったら、美人とたくさん巡り会えた

おっすーまんごくです!

 f:id:gokugoku59:20171108180619j:image

ニューヘアー。爆発パイナポーです!!

今ハワイで、1番キテるヘアーなので皆さん是非!

(友達の要望でアップしたのでお許しを。。)

 

さて、先週にハワイで一大イベントに参加してきました!

 

10月31日にあった、誰もが知っているイベント、、

 

ハロウィンです。

日本でも渋谷とかで盛大に行われますが、ハワイのハロウィンは本場って感じでしたね!

そこで、僕たちはセクシーな衣装をしてみたところ、外国人からのウケが良かったのでまとめていきたいと思います!

 

  • ハワイのハロウィンはどんな?

ハワイでのハロウィンは、全員参加型っていうイメージが強いですね。もちろんハワイ民の年代それぞれで参加の仕方は異なりますが、老若男女関わらずみんなが楽しんでいました。僕の家の周りでは、家をハロウィン風に飾り付けていたり、家に訪問してくる子供達にお菓子を与えたり。

f:id:gokugoku59:20171108175355j:plain

この様なことは、ハワイのどこの地域でも当たり前らしいです。ちなみに僕のホストは、デビルホリデーと罵りハロウィンを嫌って何も準備していませんでした。笑

そして、ハワイの中心地のワイキキに行くと若者達、観光客等でストリートは埋め尽くされていました。笑 若者にとって、これこそハロウィンという感じでした。

f:id:gokugoku59:20171108175550j:image 

夜が更けてくると、酔った人々が集まり知らないもの同士でダンスしたり、大声で怒鳴り散らす人もいたりして、なかなかカオスでした。笑

 

  • 本場ハロウィンのコスチューム

ハワイのハロウィンで辺りを見渡すと、非常にクオリティーが高い!!

何より、外国人は顔が整っているので、何をしても美しく見えちゃうんですね。

f:id:gokugoku59:20171108175859j:image

そんな超人達が集う中で僕たちは、題名にある様に女性警官のコスチュームをしてハワイのハロウィンに臨みました。笑 しかし、想像以上にウケが良く、歩くたびに脚光を浴びました。(多分)何人にも写真を求められたり、更には、新聞者の方にも撮影されました。笑

f:id:gokugoku59:20171108180018j:image

そうゆうことがあり自信がついたので、面白いコスチュームや綺麗な人に片っ端から写真を撮ってもらう様に頼みました。後半は、可愛い人に声変えるのが目的になっていたかも???

 f:id:gokugoku59:20171108180146j:image

  • まとめ

今回ハワイのハロウィンに参加して、外国人美女のコスチュームを見ると、胸の鼓動を抑えることができないことを学びました。本当に美しいので、ぜひ一度見て頂きたい。

f:id:gokugoku59:20171108180347j:image

それは置いといて、欧米人の異常なテンションの高さを知れたこと、そしてイベントに適した服装などをすることで、2倍くらい楽しく過ごせると感じました。

だから、来年のハロウィンはコスチューム着て絶対に渋谷へ行く!!

今から一緒に行く人募集しているのでぜひ!!笑

 

4000km大移動して気づいた、ヒッチハイクの秘密

うっすまんごくでーす。

本日はヒッチハイクについて!

f:id:gokugoku59:20171026160625j:image

始めてから丁度1年が経過したので、振り返ってみたら、

なんとヒッチハイクでの走行距離4000km

超えてました!!

日本列島の直径超えてます。笑

ヒッチハイクで新潟、秋田、名古屋、静岡、京都、和歌山・・と本当にたくさんの地に足を踏み入れました。

ここまで来たらエキスパートですね。エキスパートヒッチハイカー。

それでは、エキスパートヒッチハイカーマンゴクが明かすヒッチハイクの秘密。どうぞ。

 

 1.ヒッチハイクの始まり

約1年前、大学の授業中でたまたま一緒に受けることになった友人と話していたところ、彼が最近ヒッチハイクをして地元まで帰省したと一言。ヒッチハイクというワードを初めて聞いた時は、めっちゃ面白そう!!て思ったけど、自分には無理だろ〜って思い、やる気はありませんでした。その後、なんとなくネットでヒッチハイクと検索したところ、運命を変えるブログを発見。

www.jimpei.net

八木仁平さんとい方のブログで、周りと同じ様な大学生活を毎日送っており、このままだと人生もったいないと思いヒッチハイクを始めたそう。

このブログを見てヒッチハイクがとても簡単そうに思えたし、何より、

授業受けてバイトしてダラダラする大学生活から抜け出し刺激が欲しいと思った。

この様な理由で、新潟までの帰省として、10月の下旬にヒッチハイク決行!

gokugoku59.hatenadiary.jp

 2.ヒッチハイクて難しい?

実際、ヒッチハイクはめっちゃ楽です!この1年間、ヒッチハイクで北は秋田、南は和歌山まで移動し、50台以上の車に乗させて頂きました。車を探すために、スケッチブック掲げるのですが、平均して待ち時間は1時間未満。

f:id:gokugoku59:20171026164518j:image

最短は待ち始めてから、驚異の5分。ファンキーなおじさんやったな。時には2時間以上待つ場合もあるけど、僕の場合、絶対に力を貸してくださる方がいました。

夜になると、乗せてくださる車も減るのですが、夜8時の車の少ないサービスエリアで助けて頂いたり。f:id:gokugoku59:20171026160739j:image

日本は本当に優しい方が多いので安心してください。

 3.ヒッチハイクでの車中の様子

車は乗ったは良いけど、車の中での会話とかどーしよう。。。とか思っている人も多いんじゃないでしょうかね 実際の所、非常に和やかで話しやすい雰囲気です!

f:id:gokugoku59:20171026160833j:image

僕の経験では、ヒッチハイクで乗せてくださる方々は、人生経験が豊富で生活に余裕を持っている場合が高いです。今までに、社長さん、音楽プロデューサー、更にはキャバクラの元オーナーさんにも乗せていただきました。経験豊富な皆さんは、人生において役立つことや、ナンパテク(笑)など快く話してくださります。車の中の会話もヒッチハイクの一つの楽しみですね。

 4.ヒッチハイクのメリット

やはりヒッチハイクのメリットの一つは行動力の向上ですね。ヒッチハイクは皆さんの想像の中で割と難易度の高い所に位置してる思うんです。僕もそうでした。

 

もし、そんな自分の中でハードルの高いことに成功したらどうなると思いますか?

めちゃくちゃ自信がつきます。大変だと思っていた、ヒッチハイクが自分の中でスタンダードになります。そしてヒッチハイクより、上のレベルを目指し、さらに行動を起こす様になります。

ヒッチハイクは自分を成長させるツール。

 f:id:gokugoku59:20171026161450j:image

あとヒッチハイクは無料で様々な地に行けてしまう。時にはご飯をご馳走して頂いたりも。ヒッチハイクして数ヶ月後に再開したり、連絡を取ったりなどもあります。

ヒッチハイク後に関係を続けさせて頂けるのは本当に幸せです。

 5.ヒッチハイクに必要な物

ヒッチハイクの必須アイテムはグーグルマップとスケッチブック、マッキー。そして一瞬の勇気だけ。最初にスケッチブック掲げて、ヒッチハイクするのバリで恥ずかしい。でも、一瞬勇気を出し掲げれば、もうええわって吹っ切れちゃうから!

f:id:gokugoku59:20171026164559j:image

ヒッチハイクの方法は、検索すれば山ほど出るから探してみてください!

挑戦したい人は是非。

 

 6.ヒッチハイクのまとめ

これまで書いた様にヒッチハイクは本当に簡単。そして、ヒッチハイクから多くの物を得られる。

何か始めたいとか、行動力つけたいと思っている人は是非一歩踏み出してみてください。

僕も、ヒッチハイクを始めて、さらにブログまで始めることができました。

ヒッチハイクを是非、何かのスタートとして挑戦してみるのはおすすめです!

 

僕のヒッチハイク記を載せているので良かったら読んでみてください。

東京~京都へヒッチハイクの旅。用賀スタート - まんごくのブログ。

出会って4回目の人と旅に出るの巻 - まんごくのブログ。

では!

 

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

 

ホームレスに命を狙われたハワイ島サバイバル

うっすゴクでーす。

先週にハワイ大学での1タームが終了し、10月15日から一週間の休みがありました!

イェェェ

その休みは利用して、2泊3日でハワイ島に旅へ行ってきました。

ワイ島はBig Island と言われているだけあり、オアフ島の4倍程のサイズ。

日本地図で言うと、岐阜県と同じ位の大きさみたいです。岐阜県のサイズイマイチ分かってないけども。笑 岐阜県の方々すみません。

島の様子は観光地であるオアフ島とは大違いで、建物はほとんどなく、あたり一面に美しい自然が広がっていました。

f:id:gokugoku59:20171023051759j:plain

 

f:id:gokugoku59:20171023051841j:plain

クリアすぎて、海の中の魚まで全て見れるビーチ

 

f:id:gokugoku59:20171023052158j:plain

サービスショット!!

 

この旅行、ハプニングたくさん発生して楽しかった。。

 

 

  •  到着時から大問題発生

はい、きましたトラブル。僕が旅立つと毎回起きるようだね。

gokugoku59.hatenadiary.jp

15日の午前中にハワイ島に到着。ハワイ島交通機関が整っておらず、旅行前からレンタカーを予約していました。合計9人での旅行だったので、荷台付きのトッラク型の車大型車を事前に予約していました。予約していた友人がレンタルの手続きをしている間、ルンルンで待っていました。

しかし、その彼が戻ってきて衝撃の一言を。。

借りれなかった。

f:id:gokugoku59:20171023045209j:plain

Oops!!!

その理由はクレジットカードを持っていなかったから、、

アメリカのレンタカーは、免許書、パスポート、当人の名義のクレジットカードがないと借りれない様で。。

しかし、友人はデビットカードしか持っておらず、クレジット必須のことは知らなかったみたい。

その後は、他の友人がなんとか借りることができたが、初期の予算の一人当たり4000円から15000円ほどに膨れ上がりました。笑

 

やっぱりデビットカードだけでは、やっていけない時もあるんですね。

留学や、海外旅行に行く時は、パンフレットなどでデビットカードをごり押しされるから、クレジットの準備も怠らない様に気をつけて

 

 

 

  •  ホームレスの餌食に!?

15日の夕方頃にブッラクサンドビーチというキャンプスポットに到着し、着々と夕食のカレーとテントの準備を始める。

しかし、一つ怪しいことが。到着した時から近くにずっとこちらをガン見してくる、卑しい人々が。

f:id:gokugoku59:20171023053614j:plain

辺りが暗くなっても滞在していて、やつら5時間以上は近くにいました。

しかも、妙にフレンドリーに接してきて、僕らに狙いを定めているのがバレバレ。

ご飯を食べている時も、ラリってそうな老婆がニヤニヤして眺めてきたり。。

 

こちらを襲う作戦会議をしてる様で、本気で身の危険を感じ止むを得ず、キャンプ場所を移動して、とりあえず解決。

 

f:id:gokugoku59:20171023053647j:plain

平和なキャンプを送りました!

 

実は、観光地であるオアフ島にもホームレスががっつりいます。華やかな印象が強い、ハワイで初めて彼らを見た時は、驚きました。

ゴミ箱をあさったり、物乞いしているのが日常的に見れてしまいます。

ほとんど害を及ぼすことはないと思いますが、怒鳴ってきたり、追いかけてくるホームレスもいるのでご注意を。

 

今回の旅行はハプニングが続きましたが、自然の中で三日間過ごすことができ、心身ともにリフレッシュできました。たまには、騒がしい環境から離れ落ち着いたところで過ごすのもいいですな。

 

以上、まんごくからの報告でした。

英会話って中学レベルで本当に通じるの?

おーっすまんごくです。

 

ついさっき、10月15-17の3日間ハワイ島サバイバル生活から帰ってまいりました。

最初からトラブル続きで、10度位の極寒な環境でキャンプをしたり。

この波乱万丈な旅もブログの記事にする予定なのでぜひ!

 

さて、今回は英語について!

f:id:gokugoku59:20171018193956j:plain

書店でよく目にする、

英会話は中学レベルで充分!

という言葉。 そんなに簡単に英語を話せるの?と思う人も多いと思うので

僕がそれを確かめてみたいと思います! 

この留学を通して、判明した事実は明かしましょう。

 

 

ハワイに飛び立つ前は、正直ほぼ英語の勉強をしていませんでした。

唯一、大学の必修である週に一度だけのライティングの授業です。笑

ライティングなので、高校で習った接続詞や単語を多少思い出すのに役立った程度でした。

上の様にほぼ英語学習を怠っていたのは、あの言葉を信じていたから。

そう、英会話は中学レベルで充分!

 

 

 

大学入学まで英語の知識をつけてきた為、中学レベルは余裕だろって思っていました。

また、留学を始めるまで、外国人と話す機会もあまりなかった。

それで自分の中に、話すのはなんとかなるだろう。という勘違いが生まれてしまったのです。

 

 

  • 留学先での大挫折

 

根拠の無い英語への自信を持っていた、僕は初日にして折れてしまいました。

初日に起きたあるトラブルにより、ホストと電話で連絡を取る必要がありました。

gokugoku59.hatenadiary.jp

会話が始まると、本当に何を言っているかわからん!!!そして、少し理解しても言いたい英語が全くでてこない!!

 

ネイティブは、今まで授業等で耳にしていた英語とは異なりました。

ばり早いし、学校では習わない短縮系をバンバン使ってくるし。

 

f:id:gokugoku59:20171018194459j:plain

まじでなんなん!!って感じでした。

 

英語を聞き取れないと、会話すら始まらない。また、言いたいこと英語に変換できないと意思疎通すら図れない。

こんな経験を通して、英語の学習をしなかった自分をひどく後悔しました。

 

 

  • 中学レベルで充分の本当の意味

 

書店で頻繁に目にする、英会話は中学レベルで充分!

僕の例を見ても分かる通り、中学レベルの知識だけじゃ全く通用しません。

何も勉強しなかった僕に問題があるのですが。笑

あくまでも、英語をある程度聞きとるリスニング力、会話で頻繁にでる単語を十分に理解するという前提条件が必要。

これらをクリアした状態で、中学レベルの文法を会話上でパッと出せる様になって、初めて理想的な英会話が成り立つ。

 

f:id:gokugoku59:20171018194616j:plain

だから、留学を考えている人がいたら、リスニング、単語など真面目に取り組むことをお勧めします。

文法だけの勉強と、話せる英語はマジで異なります。

 

英語を話せれば、現地で様々な人と円滑に関係を進めることができ、間違いなくより良い時間を過ごせます!

 

こんなひどい英会話力を持った僕ですが、留学でどこまで変化したのかも発信していくのでぜひ待っていてください!

 

 

ハワイ留学初日から大惨事?!

うっす、まんごくです。

 

僕は、八月中旬からハワイの

University of Hawaii (UH) という、ハワイでは名の知れた大学に留学しています。

 

本日をもって留学の半分が終了したので、エキサイティングな経験を振り返ってこうと。

これらの経験からたくさん大切なもの得ております。

筋肉とか。笑

gokugoku59.hatenadiary.jp

 

ふふ。

 

 

  •  初日から大ヤラカシ

 

僕は8/19の土曜からハワイに到着して、なんとその日にヤラカシテしまいました。いきなり!!!

 

現地に赴く前からステイ先のホストとメールで連絡を取っており、到着日にホノルル空港に迎えに来てもらうことになっていました。

 

そして、19日の午後二時頃、長いフライトを終えて、空港を出てルンルン気分でホストを探しました!

 f:id:gokugoku59:20171014173832j:image

あれ、、30分待っても見つからない、

おかしいぞ???と思い、

 

英語を話せないことを承知のまま、ホストのケータイに連絡を入れることに。

そして、今空港ついたよーって言った瞬間、、 

 

オーマイガーッッッシュ!!!!!

と爆音が.......

 

実は、僕が到着日の伝達をミス。。

その後も怒り口調で訳の分からん言語をひたすら話され、まんごくは心が見事にナーバスの感情に支配されました。笑f:id:gokugoku59:20171014173314j:image

 

その時のひどい表情を、記録しておこう 何故か写真を撮っていたので。笑

それにしてもヒドイ笑

 

その後、なんとかホストマザーと合流することができした。

怒っているかと思いきや、爆笑しながらハグをしてくれ、僕の心はその瞬間に癒されました。。はぁ。

 

こんなスリリングな到着から、留学ライフが始まりました。

 

  • ハワイでのエキサイティングな体験

 

日本と異なる環境で過ごしているので、毎日たくさんの経験をしています。

 

何よりも、やはり現地人の気質の違いをとても感じます。

彼らはとにかくフランクで、めちゃくちゃフレンドリー!

道ですれ違うとニコッと笑ったり、話しかけるのは当たり前。

更にはビーチで30分くらい話した美女が、海の中でハグしてきたり(秘密)

バスケコートで出会った人が腕立て教えてくれたり。

gokugoku59.hatenadiary.jp

 

 

ホストファミリーを見ても、明るく元気な姿を感じられます。

マザーは76歳なのですが、かなり元気で、友人とちょっかいを出し合ったり、夜中までガールズトークしたり!

見ていて、こちらが和みます。笑

 

そんな人々と2ヶ月共に過ごしたおかげで、まんごくも以前よりも明るく、フレンドリーになれています!

 

f:id:gokugoku59:20171014180727j:plain

マイファミリー

この経験から、自分が身を置く環境によって、自分が形成されていくのを痛感してます。

 

日本にいたら、外国人の様にフレンドリーになれないって思う人もいるかもしれません。でも日本にいても、その様な人々がいる環境にいれば、少しづつ変化していくと思います。

そして僕は日本に帰っても、ピチピチで過ごしたいから、ピチピチな環境にいく!!

 

とりあえず、半分のハワイ留学を終えて、得たものはたくさんあります。

 

 

英語についても、振り返ろうと思っていましたが、それは次回にします!

 

ばーい!