まんごくのブログ。

ヒッチハイクの記事ばっか書いてます!!!

人生幸せに生きる鍵???????

どうもーー1ヶ月ぶりくらいのまんごくです!!

 

久々すぎて、文章書けるか不安や。。

 

さて、7月末からは夏休みになり,恒例のヒッチハイクで新潟に帰省してきました。なんかヒッチハイクしすぎて、特別感とか無くなってきちゃうよね笑

 

いつも通り順調に進み、無事に地元の新潟の長岡市に到着できました。

 

帰省中には、日本三大花火に選ばれたいる長岡花火を見たり、中高の友達にも会い懐かしい気分に浸っていました!

 f:id:gokugoku59:20170818233700j:image

では、今回のテーマは人生を幸せに生きる鍵とは🔑🗝

珍しく堅いものですが、ここ最近ふわふわ生きている感じに耐えられなくなり

自分とはなんぞやって考えてました。

 

この19年間はとても楽しい時間が多かったんだけど、何か物足りないというか、人生を深く味わえていないというか

 

考えた結果その原因は

自分を表現できていない

だと思うんです。

振り返ってみると、人生の様々な場面において空気ばっか読んでいたような..

 

家族、友人にしても、これを言ったら雰囲気乱れそうだなとか考えてたな〜笑

 人生の主人公であるのに、周りに注力して自分が空気と化していて本当に楽しめる訳ないのに

 

こんな当たり前のことを、19年生きてやっと気づくバカです、、、笑

 

 

 

 まあ、ずっと、空気を読んで他人の意見を迎合することが正しく、自分が主張しまくりはただの自己中みたいに思い込んでいたんですわ笑

 

こんな考えの基に生きて、平穏な毎日だけど、もっと楽しめるはずの時間を失っているってことあるんじゃないかな

 

自分のたった一つの命を、周りの平穏のために使うだけでいいのだろうか

 

こんな生き方して楽しめていなかったら、生きている価値なんてないですね

 

 

だったらもっと自分を表現して、自分を知ってもらって、良い関係構築して、楽しんだ方がええやん!!

ってことなんですよ

 

自分が楽しめていたら、自ずと周りも楽しくなって、良い雰囲気になるはずだし。

結局、自分を表現することが人生を良い方向に導いてくれるんじゃないか!

という結論に至りました。

 

こんなことを考えてい時に読んだ、稲盛和夫さんの本に

真摯に生きろ

という一文がありました。

他の人に迎合するのではなく、威厳を持って生き抜けと。

 

彼の言葉を胸に20歳に向けて大躍進していきまーーす!!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

では!

出会って4回目の人と旅に出るの巻

チッーース

 

新潟なうのまんごくです

 

気づいたら前回の更新から1ヶ月以上。笑

 

サボりすぎましたすいません。

 

前回の記事では名古屋編書くとか言ってたのに、月日経ち過ぎてだいぶ記憶薄れてるのが現状です、、

 

記憶を甦らしていこうかと、

 

けっこう簡単にね笑

 

はい、ゴールデンウィーク中に、バイトの先輩と共に東京の用賀からヒッチハイクして名古屋まで行ってきました!

 

先輩がユーチューバとしてデビューしたので、そのネタにするためにヒッチハイク決行しました!

 

ガラクタ本舗ってチャンネルなのでみなさんぜひ!!

 

そして彼が初心者ということで、まんちゃんが召喚されたということです。

 

まんちゃんとはバイトでのあだ名。笑

 

あと、題名にあるように彼とはバイトで一緒になったのが4回の仲。笑

 

果たして僕らはうまくいくのでしょうか、、、

 

 

今回は4台を乗り継いで名古屋に辿りつくことができました!

 

一台目は学生時代にヒッチハイク経験があり、懐かしく思い、行き先を変えてまでも用賀から神奈川の海老名まで乗せてくれました!

さらに大好きなくるみパンまでご馳走!!  

f:id:gokugoku59:20170627232742j:image

 

二台目は大学生2人と社会人の3人組!車を待ち2時間くらい奮闘していたので本当に助かりました。。

社会人の方の大学生ディスりや、彼女に振られた話を聞きながら楽しく静岡まで行っちゃいました!

 

ちなみに乗せてくれたうちの1人が、大学のサークルの先輩の友達という奇跡

! 

f:id:gokugoku59:20170627233102j:image

 

3台目は新婚夫婦とおばあちゃんの3人組

 

ばあちゃんが関西の方で、ヒッチハイクで乗せたことを友達のネタにするなど、ベラベラとお話聞いてたらあっとゆーまに愛知県に上陸、笑

 

楽しい時間を過ごせて本当に感謝ですね。

f:id:gokugoku59:20170627233436j:image

 

ラストは愛知から名古屋駅まで送ってもらいましました!

 

ニコ生に出演してるらしい方で、一応有名人????らしい女性でした!

 

ニコ生のよく分からない話とか、聞いて新たな学びありました。笑

 

名古屋駅の真ん前まで案内してくれて本当に優しい方でした!

 

こんな感じで9時間くらいのヒッチハイクで東京から名古屋までやってきました!

 

名古屋では名物の味噌カツを食べようと、'矢場とん'という有名店に向かったのですが、夜の8時頃にも関わらず行列ができていて、断念。

 

そしてそこらの居酒屋へ。

 

f:id:gokugoku59:20170627233911j:image

 

串揚げとか味噌カツもあり名古屋のグルメを堪能できました!!

 

めちゃ美味しかったです!

名古屋の飯はおすすめ!!

 

その後、先輩と銭湯へ行き、疲れ癒してきました。

やはり裸の付き合いは距離が縮みます。笑

 

バイトで数回の関わりなのに、この一日でどれだけ仲良くなったでしょうか。笑

 

 

旅を通して、新たな友情とか生まれて

充実感あふれるものでしたわ。。

f:id:gokugoku59:20170627234653j:image

 

 

ちょっと今回は帰り省略。

 

軽く話すと、ハーフでボインなネーちゃんが好きなチャラ男とか、乗せてもらったらバスがバリバリ宗教勧誘してくるなど不思議な体験ばかりでした。笑

 

 

まだヒッチハイクネタ豊富にあるので、

 

更新してきやっせ!

 

ぐばい!

 

 

 

ヒッチハイク三昧!! 東京ー長野編

 

 

皆さんこんばんわ

 

 

GW終わりましたが皆さん何して過ごしましたかね〜

 

僕はもちろんヒッチハイク!!

してきましたよ!!!

 

f:id:gokugoku59:20170512222950j:plain

このブログ毎回ヒッチハイクのことしか書いていませんが

それしかネタがないのでお許しを。。笑

 

GW中にマンごく2回やってきました。

一発目は東京の練馬から長野

二発目は用賀から名古屋まで

 

今回は長野までのヒッチハイクのこと書いてきます!

 

  • 練馬IC-三芳SA 女性との見つめ合いから始まる

春休みぶりのヒッチハイクでテンションが上がっていたまんごく。

スタート日の5月1日は上石神井の友達の家で目を覚ました。

彼の家から練馬ICが近かったのでそこに前泊をしていた。

近いはずだったが歩いて向かうと、50分近くかからヒッチハイク

始める前に疲れてしまった。。

そして11時からばてながらヒッチハイク開始しました。。

長野は関越道なので、まず1番近い埼玉の三芳を目指すことに。

スケッチブックを掲げること40分近く、、

信号で止まっている、40代くらいの女性と数秒目が合った。

見つめ合ったあと、乗っていいよと一声いただき、ついに乗車できました!

所沢まで向かっており、ついでということで!

20分くらいで三芳PAにつき短い時間でしたがお別れしました

 

  • 三芳PA-上里SA 食欲爆発。。。

 12時くらいにPAにつき、安心したせいか無性に食欲が湧いてきて、まずくるみパン食べます。

実は、ヒッチハイク始める前にパン屋でメロンパンとカレーパン食べてました。。

まんごくデブ。。

しかもそのあとに、なぜか角煮丼大盛りを食べてしまう。

まじデブ。

f:id:gokugoku59:20170512223156j:plain

お腹はパンパンになったあと、駐車場で埼玉の上里を目指し12時半頃から

再開します。

初めても、なかなか決まらなく1時間近く経過。。

駐車場を見渡すと、ダンディーな男性がいて、なんとなく乗せてくれそうだな〜

て思っていたんです。

そしたら、15分後ほど経過してから例のダンディーな男性がこちらに

近づいてきた!!

暇だから乗ってきな。と

やはりダンディーーでした。笑

最初にある写真の方です!!!

近くでヒッチハイクしてた他の方と一緒に乗せてもらい、上里に向かうことに。

車の中では、去年家を買ったけどまだ見ていないとか、中国で商売をしていたとか

凄そうな話が出てきました。笑

これからは中国で飲食店を開く予定だとか、51歳の方だったのですが

やりたいことが溢れていました。きっとこれが若さの秘訣なのだろう。

話しているうちに上里SAに到着しました。

そこでなんと、なんか食おうぜと誘われ、油そば大盛りご馳走してもらっちゃいました。

三芳と続き、気づいたら車から降りるごとに食事していました。わら

乗せてもらい、おごってもいただき本当感謝でした。

 

  • 上里SA-上田  初のトラック!!!

一休憩して16時くらいから、到着地点の長野の上田に向けヒッチハイク開始!

しかしGWということで家族連れやカップルが多く、なかなか進まない。

このままだと長野に辿りつかないと思い、まんごくある行動に出ます、、

それは、、

トラックの運転手に交渉です!!

ヒッチハイク史上初の声かけ。。

なかなか緊張しますね。はい。

近くに止まっていたのが丁度、長野ナンバーだったので話しかけてみたとこと

快く了承してもらいました!!

運ちゃんて見かけによらず優しい人たちなのです笑

f:id:gokugoku59:20170512223237j:plain

初めて乗る、トラックの運転席は非常に広く、しかも目線が高いので

景色がかなり綺麗!!

こんなのヒッチハイクしてないとほぼできない経験ですよね笑

トラックに積んでるバナナの話とかいろいろ面白い話も聞けました!

そして、18時頃目的の長野の上田に到着!!

 

今回は初めてのヒッチハイクで長野でしたが、人の優しさのおかげでなんとか到着することができました。上では書いてませんが、2台目の方は人生の生き様なんかも語ってくれて、とても有意義でした。常にアンテナを張れ、仕事は見て盗み頭のなかで再現して実行しろなど、実生活で役立ちそうなことばかり。ヒッチハイクって本当に得るものが多いと思います。

反省としては、SAでひたすら食べてしまったこと。笑

次回の用賀〜名古屋編では改善できているのでしょうか、、

ではまた次の名古屋編もぜひぜひ!!

さいなら!!

 

 

 

東京ー京都ヒッチハイクの旅 最終回

こんにちはーー

 

最近は暖かくなってきて、もう4月も終わりが近づいてきましたね。

 

では、1ヶ月以上も前の東京ー京都ヒッチハイクの旅の最終回書いてきますね!

 

ものすごく時間空いちゃって、自分でも記憶が薄れてきてしまっている状態です。。笑

 

当時書いていたメモをたどりがんばります。

 

最終回は和歌山県からのスタートでしたね〜!

 

前回で書いたように、降ろしてもらった場所の関係で東京に帰ることが不可能となり

一緒に旅をしていた、山田くんの実家である和歌山に帰るって流れでしたね!

 

このときの京都から和歌山への道は9時間くらいかかり相当な厳しい戦闘でしたが

出発日の山田くんのオカンが作ってくれた朝ごはんが美味すぎてまじで癒されました。笑

 

朝からエビフライも出てきて!最後すぎた!

 

山田家で9時半くらいまでゴロゴロし、その後山田くんの非常に荒い運転で和歌山のIC付近のコンビニまで送ってもらいました笑

 

荒くて命の危険を感じる程のヤバさ、笑

 

そして、そこで彼とお別れしました。。

彼と過ごせたのは最高な時間であった

f:id:gokugoku59:20170427164440j:image

コンビニ駐車場で名古屋の文字を掲げること約5分、、

 

こちら向かってくる車出現!!

 

車の窓が空き、乗ってきな。と一言

 

27歳のイケメン!!

和歌山県で高校の体育教師を目指す、非常勤講師の方でした。

 

友達の結婚式が名古屋であるとのことで、僕を乗せてくれたそうです!

毎度乗せて頂いたときは、感謝の気持ちでいっぱいになりますね。

 

車の中では、体育教師になる大変さや、大学時代の話を聞かせてもらいました!

 

和歌山は体育教師を年に5人くらいしか採用していないようで、非常に狭き門みたいです。

その枠を勝ち取るために、本来専門でない数学を高校で教えながら

採用試験に向けて日々努力しているそうで。

 

夢のために、どんなことでもしていく姿勢にはすごいとしか思えませんでした!

 

そして、大学時代には陸上部に入っており、100mが10秒台だったそうです!

 

人生のどの地点でも目標を目指して、

全力を尽くしている生き方は学ぶべきものですね!

 

話していたらあっとゆーまに、名古屋近くの大きめのSAである御在所に到着しました!

最後に写真も撮って頂き感謝を伝えお別れしました!

f:id:gokugoku59:20170427170259j:image

 

ちょっと休憩して御在所SAで東京と掲げ始めた瞬間、、、

 

一人の男性が近づいてきました。

 

ヒッチハイクしてるなら乗ってきなーっといきなり、、笑

 

突然すぎてびっくりしましたが

彼は今までに13人もヒッチハイカーを乗せてき達人でした。笑

 

しかも、めちゃかっこいい外車に乗っていて。。かっこよすぎ写真撮らせてもらいました笑

 

仕事で大阪に行っており、神奈川まで帰る途中とのことで、海老名まで乗せてもらいました!

 

今までに何人もを乗せているだけあって

話がすごい面白い!

 

今までの一生について語ってもいました。かなりの経験の持ち主で。笑

 

一番インパクトがあったのは

家族の結婚祭の二次会で、見知らぬ酔ったおじさんとの出会いの話。

 

酔ったおじさんは外資系の社長であり、酔った勢いで、彼をその会社に誘ったそうです。

 

そして、入社が決まり3日後にアメリカに飛ばされたそうです。

しかも一人だけで。笑

 

英語が全くできない状態での現地の生活を相当キツいようで、3日で泣き出しうなったみたいです。笑

 

しかし、英語が飛び交う環境にいたことで徐々に慣れ始め、帰国するタイミングの3ヶ月の時には、同僚と話せるレベルになっていたんです!!

 

こんなの序の口なのですが、彼の武勇伝をたくさん聞きました。

 

今は、先ほど出た外資系での経験を経て、ドイツの企業の日本法人で社長を務めているそうです。

 

たくさんの経験をしてきた方でしたが、その中で大切と感じたことは

 

0.5秒で決める!!ってことみたいです!

 

この決定の早さが、アメリカでの経験や、現在の社長という立場にたどり着くまでに役立ったそうなんです。

 

これとりいれてきます。

 

そして、楽しく海老名までついちゃいました!f:id:gokugoku59:20170427173113j:image

 

海老名から、用賀までは1時間程粘った結果、成功して、目的地の東京に上陸することができました!

 

和歌山から東京まで8時間!!

 

ついに旅が完了しました!!

 

(休憩時に飲んだミドリムシ)

f:id:gokugoku59:20170427173602j:image

ヒッチハイクを通して、出会った人々から話を聞いて様々な考えや生き方を学ぶことができました。

 

まだまだ世界は広いのでたくさんの人に会って行きたいと思いました!!

 

またヒッチハイクしようと思っており

ここで書くので待っていてください!

 

では!

 

 

東京ー京都ヒッチハイクの旅。続編

こんにちは。

 

今日まで更新をサボっていて、4月初めての更新です。すんまへん。

 

 

 

謝罪として変顔!!!

 f:id:gokugoku59:20170415152813j:image

 

 

だいぶ間空きましたが、東京ー京都ヒッチハイクの旅の続きいくでい!

 

ヒッチハイクして、京都に行き、大学のサークルの友達である山田くんも和歌山から来て合流

 

そして、ゲストハウスに一泊して、

ラーメン二杯食べて、お互いの本拠地に帰ろうとする、

 

だが、降ろしてもらった大津SA下りからは、僕の本拠地である東京に帰れないことが発覚

 

山田ん家行き決定!!!

 

ってのが前回のあらすじでしたね!

詳しくはここに書いてあるのでぜひ!

 

 

東京ー京都ヒッチハイクの旅 続編 - まんごくのブログ。

 

今回は大坂の吹田SAからヒッチハイクになります!!

 

キャラメルを買いエネルギーチャージして、3時くらいからヒッチハイク始めました。

 

30分

 

60分

 

と経過してもなかなか、和歌山行きの車が見つからない。。

 

それから何分かして、、

 

ヒッチハイクで日本一周を目指しているという男性現る!!!

ヒッチハイク仲間を見つけたのが嬉しくて、突然ニヤニヤしながら近づいてきました。笑

 

日本の高速道路に詳しい彼からすると、

吹田には和歌山向かう車はほとんど来ないとのこと。。

 

オーマイガァァァ...

必死に1時間以上頑張っていた僕らの時間はなんだったのだ、、笑

こんな感じで楽しくやっていたから、まだよかったが、、笑

 

その助言を元に、サービスエリアから高速道路を降りて

大阪でも人が多く集まるエキスポシティーという大規模ショッピングセンターで乗せてくださる車を探すことに決定!

 

エキスポシティーまでは、徒歩で移動に。。約5キロほどの道のり。。

このころから疲労が体に現れ始める。。

 

 f:id:gokugoku59:20170409130312j:image

 

大阪らしからぬ、普通すぎる通りを歩く山田くん。

 

疲れすぎて、途中でエキスポシティーと書いた紙を掲げながら歩いていると、

なんと乗せてくださる奥様が!!

目的地の近くで5分くらいの乗車でしたがとても助かりました。

 

エキスポシティーについてからは、1時間ほど休憩。太陽の塔あったよ。

f:id:gokugoku59:20170415152925j:image

 

そして、6時から近くのインターチェンジ付近でヒッチハイク再開。

 

これが苦痛の始まりであった。。

 

日が落ちて辺りは真っ暗。

 

しかも、すピードがついて止まらなそうな車ばかり。

 

どんどん気温も低くなり、嫌な予感しかなかった。

 

1時間経っても、運転主と目も会うことなく乗せてくれそうな気配は一切でてこない、、

 

2時間経ってもダメで場所を帰るかーーとなり

 

移動する前に五分だけ粘ろうとなった。

 

そしたら、、、

 

車の中から優しく微笑みかけてくる、運転主現る!!!

 

そう!!なんと和歌山方面に進む方だったのです!!

 

苦しい思いをしていただけあり、喜び半端なかった。

そして、和歌山駅まで送って頂きました。

なんと、びっくりドンキーでご飯までご馳走もしてもらいました。

 

やはり、頑張ってると報われるときあるんだな〜って幸せな気持ちで一杯でした。f:id:gokugoku59:20170415153045j:image

 

 

そして、和歌山駅には山田くんのお母さんが迎えに来ており、無事に山田家に到着できました!!!

 

ヒッチハイク13:00から初めて21:30終了でした。

 

東京ー京都間と変わらいという謎の現象。。笑

 

 

今回は絶対無理だと思ってもいつか神様が助けてくれると言うことを

身を以て体験しました。

 

いつもやらないことに踏み出すのって最高やな〜

 

と言うことで今回はこんなかんじで!!

 

最終日のこととかは、また次回に!

 

では!!

 

 

 

東京ー京都ヒッチハイクの旅 続編

こんにちはーー!!まんごくです。

 

またまた、今回も東京ー京都ヒッチハイクの旅の続編いきまっせ、、

 

またかよ。とか思ったあなた、

我慢して見てください。笑

 

2日目の朝は漫画喫茶で迎えました。

僕にとっての初めて、漫喫

 

とても寝心地が悪い。笑

 

まあ、その後すき家に行き

僕の大好きなオクラがかかった牛丼を食べ気分転換してきました!

 

めちゃ必要のない情報すみません。笑

 

その後、歩いて清水寺に向かい

中学の修学旅行ぶりに眺めてきました!!

なんといっても、ものすごい歴史を1番に感じました。

さらに景色がよすぎる。f:id:gokugoku59:20170325124957j:image

 

趣深さにクラクラしちゃいました。

 

清水寺の後は、僕の大学の友達である山田くんと合流!!

 

彼も、和歌山からヒッチハイクしてきてくれました!!

f:id:gokugoku59:20170325125143j:image

この金髪のいかにもヤバそうなやつ。

コワカッターー。

 

合流してから、ラーメン食べ、龍安寺行き、金閣いき、ニシンそば食べ、

 

みたいな感じでごく一般的な観光してました。笑

f:id:gokugoku59:20170325125413j:image

 そして、夜はゲストハウスと呼ばれる

相部屋になっている宿に泊まることに!

 

男女混合の6人部屋だったので、

僕ら二人はワクワクが止まらなかった。

 

しかし、その日は利用者が少なく

山田くんと二人きり。笑

せっかく6人部屋だったのに。。

次行くときは女性いること希望。笑

 

そのまま二人で気持ちよく寝て、

3日目の朝スタート!!!

 

この日が、僕の予定を狂わす1日になるとはこの時想像もできていなかった。

 

宿を出て、京都駅の伊勢丹でラーメン小路という、日本各地のラーメンを集めた店があったのでそこに直行!

 

美味しそうなラーメンばかりだったのでら、選べなくて結局二杯も食してしまった。

まじデブ。。

 

そして腹ごしらえをして、京都東icに向かいヒッチハイクスタート!!

 

僕は帰りの名古屋方面を目指し、山田くんは和歌山を目指していました!

 

車の量もおおく、天気も良かったので楽勝だろって思っていた。

 

しかし、30分、60分待っても乗れない。だれも反応してくれない。

 

声をかけてくれるのは、近くの保育園の女の子たちだけ。笑

たまに、イケメーンって言ってくれて元気がでたまんごく。

 

単純。。笑

 

90分たち、保育園園児も僕らを見捨て始めた。

 

車が来ないので、山田くんもとりあえずサービスエリアに行こうと、僕と一緒に行動開始。

 

そんなときに、一台の車がスピードを緩めて僕たちの前に!!

 

そして、大津SAまで送ってくださいました!!15分くらいの短い時間でしたが、本当に助かりました。。

 

だが、事件発生。

なんと下ろして頂いたところが、名古屋方面とは逆の方向ということが発覚。

 

しかも、歩いては絶対に反対方向のSAにはたどり着けないとのこと。。

 

うわぁぁぁ

って叫んでしまった。笑

 

かなり動揺しましたが、何とかしようと考えた挙句

 

和歌山の山田くんの家に行くことを決定。

そして、僕も彼と一緒に和歌山方面の方面目指し始める。

 

この後、僕らは和歌山にたどり着くはできたのでしょか。

 

今回はここら辺で、次に書きたいと思います。。

 

では!!

 

 

東京~京都へヒッチハイクの旅。用賀スタート

みなさんこんばんはーー。

 

本日京都に上陸しております!!

 

まんごくヒッチハイクで京都にたどり着きました!!!

 

イェェェエエエ!

 

東京から京都、458kmもの大移動です。

見てくださいこの半端ない距離。。

f:id:gokugoku59:20170322222324p:image

 

こんな長い距離車で移動することすら

無かったのに、

ヒッチハイクでやってしまいましたで。

 

なので、かなり疲れがたまっておる、まんごくです。

 

でも、これめちゃくちゃ自信になる経験しています。。

 

ただいま自信あがりまくってんねん。

 

では、ヒッチハイクの1日目の大移動から振り返っていきましょか!!

 

その日の天気雨で、ヒッチハイクのブログなどみると

成功率は低くやめたほうが良いという意見が多く

 

始める前から不安が募っていました。

 

でも、京都に行きたくてウズウズしていて、でちゃったんですね〜笑

 

まず高田馬場をでて、11:30にヒッチハイクの聖地用賀へ到着しました。

 

 

 

そしたら、なんと先客が、、、

歩道橋の上からパシャり

f:id:gokugoku59:20170322223455j:image

 

見つけた瞬間、こいつらより絶対先に車乗ってやるわ!!って感情が芽生えて来たんですよ。笑

 

今回がヒッチハイク3回目なんですけど、無駄に自信がありまして笑

 

だがしかし、歩道橋をぼくが降っているとき、事件は起きた。

 

その瞬間やつらはドライバーを見つけてしまっていたのです。

 

ぼくの先客との戦いは早くも終わってしまいました...

 

くやちい。

 

そのあと、信号付近で名古屋と書いたスケッチブック掲げ始めました。

 

そしたら、五分もしないうちに、車が減速しながら近づいてきて、

 

乗ってけえええ!!!

 

って叫び声がかかってきたんだ!

 

雨降ってるのに、こんな簡単に乗れちゃうんかい!!ブログの意見はなんなんだ!!って思っちゃいましたわ。笑

 

ヒッチハイクして、過去最短くらいの乗車。笑

 

乗せてくださった方は、作曲事務所でマネージャーとして働く48歳男の

大塚さん。

そして、作曲家の21歳男の竹内さん。

 

あの有名な、ももクロが所属する事務所の他のアイドルのコンサートに招待され

 

名古屋に向かっているとこだったらしい。本当にラッキーであった。笑

 

乗り始めてすぐに48歳の男性がナンパのテクニックについて語り始めてくださいました。笑

 

学生時代はバンドを組んでおり、ひたすらナンパに励んでいたようで。

 

経験豊富な彼が言うテクニックは、効果がありそうな予感がありました。笑

まあ、ぼくがやるかは別にしてね。笑

 

1番大切なことは、、、

 

警戒させないためにも、まず声かけは褒めるとこかららしい。笑

 

男子諸君必見ですよ。

 

これ以上話すと、ナンパ講座になってしまうのでここら辺で失礼。笑

 

その後も、人生のトライアンドエラーを通して学んできたこと、話してくれました!

 

男のあるべき姿、自信をつけるにはどうするかなど。。

 

やはり、それには責任感があり、まずやるってことが大事と教えて頂きました。

 

やりたいことがあっても、どうしても一歩踏み出せないときは

 

それをやっても、死なない。

ならやれよ!って考えを持ってれば

行動に移せると断言していました。

 

これは、本当にそうだな〜と同感しました。

この考え大切にしていこうと思っております!

 

40分くらい乗って神奈川の海老名SAに着き、休憩。

 

休憩が済み車に向かっていたところ、

滋賀県を目指しヒッチハイクをしている二人を発見!!

 

大塚さん、その人たち乗せちゃいました。笑

 

そして、旅人の人数が増え再び出発。

 

なんと海老名を出発した時に、用賀にいた先客を見つけたまんごく。

ついに、やり返すことができた。。笑

今日1番の嬉しさであったかも。

 

そのまま、愛知の刈谷まで運転して頂き、そこでお別れしました!

 

トライアンドエラーの大切さを説いてくれた大塚さん、本当にありがとうございます。

最後に旅人と全員で。笑

f:id:gokugoku59:20170322231251j:image

 

そして、刈谷で一人行動を始め

 

京都行きを探すこと一時間半以上。

 

全く見つからない。そして寒い。。

見つからなすぎて、こんなことまで笑

f:id:gokugoku59:20170322231907j:image

 

どうしようかと思っていたら、

先ほど一緒に乗っていた、ヒッチハイカー2人が、京都行きの運転手さんを見つけてくれて

 

またさっきの二人と乗ることに笑

 

まさかこんな展開になるとは、、笑

 

刈谷から京都までは、とてもスムーズに移動し一時間半くらいで京都までついてしまいました!

 

運転していただいた、立命館大学の今年卒業するはずであったが、

次に五年生になる久保田さんとも楽しい時間を過ごせました。笑

 

卒業までに単位を取れないとこうなるのか。と警戒心を強めさせられました笑

 

こんな感じで、二台の乗り継ぎで無事京都まで到着することができました!

 

ヒッチハイクをすると、毎回出会いがあり、よい学びがあるので最高すぎる。

 

やめられない、とまらない。

 

次は、京都での観光など書いていこうと思います!!

 

では!!!